スマートフォンサイトへ戻る
特定非営利活動法人 merry me'ズ

ブログ

H2Oサンタ様の開催イベント

ご支援いただいている一般財団法人 H2Oサンタ様の開催イベントをご紹介します。

開催日時:2018年10月22日13時~
場所:阪急百貨店うめだ本店 9階阪急うめだホール
内容:第2回 H2Oサンタ シンポジウム「こどもの虐待・貧困、里親制度 諸外国の取り組み」

詳細はこちら

児童養護施設バザー品を募集しています

11月11日、大阪府下の児童養護施設にて、おまつりが開催されます。
つきましては、施設の方がバザー品を募集しています。
(古着・本は対象外です。)

洗剤やタオルなどが特に人気があり、また、昨年はタブレットをご提供いただき大変ご好評でした。
ご寄付くださいました山口市のK様、ありがとうございました。

物品をご寄付くださる方は、ホームページの「お問い合わせフォーム」よりご連絡をお願いいたします。
皆さまからのあたたかいご支援、お待ちしています。

報告会「児童養護施設で育った子どもの未来を、他人事にしないため、まずは100人に伝えたい」

H30.08.29
8月29日の講演会&活動報告会では、沢山の方々にお越しいただきありがとうございました。

大阪府立大学教育福祉学類 教授 伊藤嘉余子先生の講演の中で、
施設の仕事として、

①子ども達の施設入所理由の説明
②入所してからのケア
③退所前のケア
④退所後のアフターケアが決められているが、施設は新たに入所する子ども達を次々受け入れるので、実際にはアフターケアができない状況にあること、

伊藤先生が毎年されている児童養護施設を退所した子ども達へのインタビューの中では「普通になりたい」との声が必ず出てくる、とのお話がありました。

「普通になりたい」、
「自分は普通ではない」、
といった孤立感・孤独感を抱え、困った時に大人に相談する経験がないまま成長する子ども達には、
地域や施設や就職先の会社やNPOで、実家機能を分担して子ども達を支援する事が必要なのだと。

そしてメリーミーズ代表の藤原からは、メリーミーズの活動内容、施設退所後の子ども達の就職の現状、そして就労支援についてお話させていただきました。

真剣にお話を聴いてくだいましたご参加の皆様に重ねてお礼申し上げます。
また、この度の講演会開催に向けご支援をくださいました全ての皆様に、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

メリーミーズでは、就労支援の一環として職業体験にご協力くださる企業も募集しております。
ご縁が繋がりますと幸いです。
〜1人の100歩より、100人の1歩〜

【日程決定】「児童養護施設で育った子どもの未来を、他人事にしないため、まずは100人に伝えたい」講演

“やさしい循環を社会に ”イノベーションドーナツ × 児童養護施設退所後の子どもを支援する NPO法人merry me’ズ

コラボレーションによる「児童養護施設で育った子どもの未来を、他人事にしないため、まずは100人に伝えたい」講演を行います。

詳細・お申込みはコチラ

■日時:2018年8月29日(水)【開場】18:30 【開演】19:00~20:30
■場所:大阪市立住まい情報センター 
 大阪府大阪市北区天神橋6丁目4-20(Osaka Metor 谷町線または堺筋線「天神橋筋六丁目駅」下車 3番出口より連絡)

--------------------------

7月20日には、講演に向けてのキックオフイベントキックオフイベントを行います。場所は梅田のヒルトン6階という激駅近。ドリンク&ピンチョスありです。

■日時:2018年7月20日 受付開始:18時半 開始:19時(21時終了)
■場所:チャペルドコフレ梅田
 JR大阪・各線梅田すぐです。ヒルトンホテルの6階です。
 http://umeda-wedding.com/party_plan_01/index.html
■参加費:1名3000円
 ※ドリンク+ピンチョス(つまめる程度の軽食)あり。
■プログラム>ーーーーーー
・イノベーションドーナツ 運営メンバー紹介
・メリーミーズ メンバー紹介
・リターン出展者・商品のご紹介
・campfireでのリターン申込方法レクチャー(当日、会場での申込・現金お支払いも受付けます)
・当日は、8月29日の講演「児童養護施設で育った子どもの未来を、他人事にしないため、まずは100人に伝えたい」についてもお話させていただきます。

【日程変更】児童養護施設で育った子どもたちの未来を 「他人事」にしないため、まずは100 人に話を聞いて欲しい

“やさしい循環を社会に ”イノベーションドーナツ
        ×
児童養護施設退所後の子どもを支援する NPO法人merry me’ズ

コラボレーションイベントを行います。

“児童養護施設で育った子どもたちの未来を
「他人事」にしないため、まずは100 人に話を聞いて欲しい”

【日時】 8月中旬※当初の案内より、日程を変更します。
【開場】18:30
【開演】19:00~20:30
【場所】大阪市立住まい情報センター 3階ホール
【アクセス】地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」駅3号出口直結( 雨に濡れずにお越しいただけます。 )
詳しくはコチラ

チャリティーパーティー“One love”様よりご寄付をいただきました

今年4月8日に開催されました株式会社レジィーナロマンティコ様主催のチャリティーパーティー“One love”様より、1,550,000円のご寄付をいただきました。
ご支援くださいました皆様に心より感謝申し上げます。
H30.04.08_3

特定非営利法人メリーミーズでは、児童養護施設を退所した子ども達を支援しています。
今回いただいたご寄付は全額、進学支援プロジェクト(あすつな)にて、子ども達へ返済不要の奨学金と、毎月実施するセッション(研修会)に参加するための子ども達の交通費等諸経費に活用させていただきます。

【子ども一人あたりの支援額】
一人につき年間
約420,000円~460,000円が必要になります。
<内訳>
*あすつな奨学金(返済不要) 
360,000円/年間1人あたり
*あすつなセッション参加交通費等諸経費  
約60,000円~100,000円/年間1人あたり

この度One Love様からご寄付をいただいたことで、当初予定していた受け入れ人数より増やすことができました。
ありがとうございました。

子ども達は施設退所後、集団生活から一転、孤独に耐えながら、頼る大人が近くにおらず、経済的そして精神的にも自立を余儀なくされます。
将来の夢を持って進学しても、バイトや日々の生活に追われて疲弊してしまう子ども達にとって、返済不要の奨学金は、ひと月およそ30時間の、“時間のプレゼント”となります。
子ども達はその時間を使って、勉強したり、海外ボランティア活動に参加したり、趣味に打ち込んだり、リフレッシュしたりと、心のゆとりと豊かさを受け取っています。
皆様からのあたたかいご支援、重ねてお礼申し上げます。

メリーミーズの進学支援あすつなプログラムとして、返済不要の奨学金と合わせて、子ども達が自分で社会を生き抜き、ひとりの社会人として活躍できる力とスキルを身につけるため、ワークショップ形式の研修会(あすつな)を毎月実施しています。
そこでは子ども達の1カ月の生活状況の確認や個々の相談にも対応し、サポートしています。

また、これからは職業体験プロジェクトも始動の予定です。

引き続き、様々な形でのあたたかいご支援をいただけましたら幸いです。

子ども達が、自ら描く未来の自分を実現し、より上質な人生を歩めるよう、メリーミーズは活動して参ります。
~1人の100歩より、100人の1歩~

児童養護施設で育った子どもたちの未来を 「他人事」にしないため、まずは100 人に話を聞いて欲しい

“やさしい循環を社会に ”イノベーションドーナツ
        ×
児童養護施設退所後の子どもを支援する NPO法人merry me’ズ

コラボレーションイベントを行います。

“児童養護施設で育った子どもたちの未来を
「他人事」にしないため、まずは100 人に話を聞いて欲しい”

【日時】 8月中旬※当初の案内より、日程を変更します。
【開場】18:30
【開演】19:00~20:30
【場所】大阪市立住まい情報センター 3階ホール
【アクセス】地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」駅3号出口直結( 雨に濡れずにお越しいただけます。 )
詳しくはコチラ
http://jamstore-web.com/donutsp/

子ども達が自炊するための料理教室

H30.04.29料理教室
メリーミーズ理事による料理教室を開催しました。

☆お品書き☆
カンタン焼き豚
鶏の唐揚げ
お出汁たっぷり出汁巻
ヒロカズ特製天むす
本日のアヒージョ
豆苗のペペロンチーノ

子ども達から「唐揚げ作りました!」
「3品作りました!みじん切りの授業があり、料理教室のおかげで家で復習できた」
「お弁当に入れたいと思うレシピで、アボカドサーモン作りました」
「料理は美味しく、セッション以外で皆で集まって楽しかった」
「品数が多くパパッと作って凄いと思った」
「お土産をいただき家計が浮いた」などの報告があり、充実した時間を過ごせたようでした。

チャリティパーティ『OneLove』へ参加

4月8日、今年も株式会社レジィーナロマンティコ様主催のチャリティパーティ『OneLove』に参加させていただきました。

乾杯の際、「与えることは受け取ることなんだ」とお話がありました。
また、最後の角野元美社長のご挨拶の中で「助けてるつもりが助けられている」とのご縁のお話しがありました。
子ども達のために何か出来ることをと始められたOne Loveは、元美社長の想いに引き寄せられた皆さまと過ごす、元美社長の生き様を肌で感じる愛に溢れたパーティでした。

当日は代表の藤原より、皆さまにいただいたご寄付は全て給付型奨学金として子ども達にお渡しさせていただいていることへの感謝と、メリーミーズの活動についてお伝えさせていただきました。

今年も貴重な機会をいただきましたこと、元美社長をはじめスタッフの皆さま、参加者の方々に心より感謝申し上げます。m(_ _)m
ありがとうございました。

~1人の100歩より100人の1歩~
私たちは、子ども達が自らが望む未来に向かって自らの力で歩んで行くサポートを行ってまいります。
H30.04.08_1H30.04.08_2

メールでのお問い合わせ 公式Facebook

 

スマートフォンサイトへ戻る