スマートフォンサイトへ戻る
特定非営利活動法人 merry me'ズ

ブログ

職業体験について説明しました

11月26日、参加された子ども達に対して、将来就きたい職業を聴き、就職して何がしたいのか目的を持つことが大切であることをお話ししました。
また、ビジネスや学校生活、何か企画をする際にも役立つメモの取り方の講習を行いました。

真っ白な紙をフリーハンドで16分割にして、1番左上に今日の日付とテーマを記載。各コマには1項目のみメモを取っていく方法は、思考の整理がしやすく後から見直しもしやすいので、自己紹介の文章を考えていた子ども達も、講義を受ける前と後での違いを実感していたようでした。

後日、施設の先生から、「参加した子ども達が、とてもためになった、と言っていた」との嬉しいお言葉をいただきました。

ご参加ありがとうございました!
H29.11.26選考会2_加工H29.11.26選考会3_加工

ミーティングの開催(H29.11.23)

いよいよメリーミーズの新たな事業、職業体験事業が始まります。
職業体験は、児童養護施設の高校生及び企業に呼びかけ、職業体験及び仕事に従事する上で必要な心構えなどを学ぶものです。

今日は、前回のセッションの情報共有と職業体験の準備について、話し合いました。

あすつなプロジェクト(H29.11.19)活動報告

今月のあすつなは、株式会社 新誠の上原社長を講師に迎え、セッションを行いました。

健康とは?
心身共にの健康が一番。

幸せとは?
人によって幸せは色々。違って良い。

社会に出た時には、自分は職場で仕事を通じて何をしようとしているのか?どう役に立ちたいのかを考える等、色々と考えるセッションでした。

子ども達は、普段の食生活も買って食べることが多く、自分が食べている物が明日からの体を作っているといった今回の話を聞いて自覚したようです。
ただ食べるだけでなく、味わい楽しんで食べることで気持ちも上がって健全な心も育つんだと思います。
ストレスで気持ちがいっぱいいっぱいになる前に自分でコントロールしていくことも大切だと。

心身共に健康で初めて役に立てる人になろうと心から思えるのだと思うので、これからも、子ども達の心身共に健康を保つ事に留意していきたいと思います。H29.11.19

児童養護施設のお祭りのお手伝いへ

11月12日は児童養護施設のお祭りのお手伝いに行ってきました。
バザー商品をご提供くださった皆さま、ありがとうございました!

昨年同様、今年も晴天に恵まれ、お祭りに遊びに来られた地域の皆さま、ステージで歌や演奏やダンスで魅せてくださった皆さま、沢山のボランティアの皆さまや自治会の皆さま、職員の皆さまで、活気にあふれたお祭りでした。

卒園した子ども達もボランティアで参加したり遊びにきたり、子ども達から募集したキーフレーズの「子ども、大人、お年寄り、全ての人々に愛された園祭、イェーイ!ジャスティス‼︎」の言葉どおりだなと感じました。

メリーミーズでは児童養護施設を退所した子ども達に対し、返済不要の奨学金制度と自立に向けた毎月のセッションを行っております。
自己肯定感と社会人としての基礎を一緒に創り上げていくあすつなプロジェクトは、皆さまからの継続的なご支援で成り立っています。
H29.11.12_1H29.11.12_2

メールでのお問い合わせ 公式Facebook

 

スマートフォンサイトへ戻る