スマートフォンサイトへ戻る
特定非営利活動法人 merry me'ズ

ブログ

あすつなプロジェクト(H30.02.18)活動報告

今月のあすつなプログラムでは、人を巻き込む力・協力を得る力について、代表の藤原よりセッションを行いました。

人の力を借りるのかの秘訣は、まずは発信する(これに困ってます!等)こと。
人の力を借りるときには、力を貸してくれる人にとってもプラスになることは何かを常に考える。
そして、人のために協力をする場合、自分がやりたいからやっているのであり、その見返りを求めないこと。

人生は自分の考えた通りにしかならないので、アンテナを張って縁を捕まえて欲しいことを、代表の経験談を交えながら講義しました。

子ども達は、それぞれ自分の周りにいる大切な人を思い浮かべ、その人達とどういう関係でありたいか、これからどう行動するかを考え、シェアをし合いました。

3月4日開催のメリーミーズ活動報告会では、進学支援あすつなプログラムに参加している学生も発表いたします。

皆さまのお越しを心よりお待ちしています!H30.02.18

3月4日、メリーミーズ活動報告会&自主上映会を開催します

《メリーミーズ活動報告会&自主上映会》
  ■実績報告及び今後の活動について発表
  ■進学応援プロジェクト”あすつな” 一期生の発表
  ■上映映画「チョコレートケーキと法隆寺」(向井啓太監督)
《懇親会》
  ■シンガーソングライター中西健さん(なかけん)ライブ
  ■向井監督となかけんのトークイベント

【日 時】平成30年3月4日(日)
     15:00~17:00 報告会&上映会
     17:00~19:00 懇親会
【場 所】Cafe&Bar ZeLKOVA
     カフェアンドバー ゼルコヴァ
     大阪市中央区淡路町3-2-13
     ZeLKOVA QUATTRO BLD B1
     Tel 050-3466-3583
【参加費用】 3,500円
  *ただし、懇親会でのライブ鑑賞代、食事代(飲み放題2時間付き)
H30.03.04_1

ミーティングの開催(H30.02.04)

2月4日のミーティングでは、昨年9月~12月にかけて、児童養護施設及び里親家庭の皆さまに行ったアンケート結果について、意見交換を行いました。

アンケートでいただいたご意見を取り入れ、より良い活動をしていきたいと思っています。

ご意見を元に、まずは「子ども達が職業に興味を持つような、様々な職場が掲載された冊子」を作っていこうと思います。
なお、この「職業体験事業」はNPO法人ドコモモバイルファンド様の助成金にて活動を行わせていただいています。

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団様「NPO基盤強化資金助成」贈呈式

1月26日、公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団様の「NPO基盤強化資金助成」贈呈式に出席させていただきました。
メリーミーズは昨年に引き続き、2度目の助成金をいただけることになり、本当に感謝しています。

児童養護施設の子ども達の現状、私たちの活動を広く知っていただくため、有効に活用したいと思います。S_7373558500858S_7373558283918

社会的養護の子ども達に対する職業体験に係るアンケート結果のご報告

昨年9月~12月にかけて、児童養護施設及び里親家庭の皆さまにアンケートを行ったところ、計28施設・家庭の皆さまにご協力をいただくことができました。
また、本アンケートの実施については、大阪市のご協力のもと、実施することができました。
ありがとうございました。

アンケート結果をまとめましたので、ホームページでご報告させていただきます。
H29.12施設アンケート結果

あすつなプロジェクト(H30.01.21)活動報告

1月21日の午後からは、毎月実施しているセッションを行いました。
(株)新誠の上原社長を迎え、講義をしていただきました。

「ありがとう」とは、どういう意味か?
「ありがとう」は「有難う」と書き、普通では考えられない難しいことをやってもらえた時に、「ありがとう」という言葉になったそうです。

では、なぜ普通では考えられない難しいことを、人から与えてもらえるかというと、
自分が一生懸命やっていたり、その人の役に立ちたいと思っていたりして行動しているから、相手から与えてもらえるのであり、
もし与えてもらえない人がいれば、その人が自分のことしか考えていないということが原因です。

貢献も、人や社会の役に立ちたいと思ってやるものであり、あとから「やってあげたのに。」などと言うなら、貢献をしない方がいい。

つい自分を中心に考えがちですが、相手が自分に対して行う行動(結果)は、自分が原因であるという深いお話でした。
H30.01.21_2加工

平成30年1月度セッション&ビジネスマナー講習会

1月21日、12月度に引き続き、セッション&ビジネスマナー講習会を行いました。

1月度の講習では、当法人理事で会計事務所を経営する淡海より、会計士という職業についての紹介、確定申告や市民税など社会に出た時に必要な税に関する知識の講義を行いました。
また、子ども達が施設を退所したあとの「お金」のシュミレーションをする機会を持ちました。

そして、「お金」の話から、「原因と成果」の話へ。

志望校に通りたければ勉強をし、人に親切にされたければ親切にするように、
心がまえの違いによって成果が変わり、その結果、稼ぎの違いにもつながることを、子ども達に教えました。

また、松下幸之助さんの名言「商売は世のため人のための奉仕にして、利益はその当然の報酬なり。」にもあるとおり、
自分のことしか考えていない人でも短期的には稼げるが、長期的に稼げる人は、人のためを考えられる人。

子ども達は、とてもうなづいていました。H30.01.21職業体験 -加工

メールでのお問い合わせ 公式Facebook

 

スマートフォンサイトへ戻る