スマートフォンサイトへ戻る
特定非営利活動法人 merry me'ズ

ブログ

2019年5月セッション

今年度は「2019年度大和ハウスグループ エンドレス募金」をいただき、毎月、児童養護施設出身の子ども達を集めて、授業(=セッション)を行っております。

5月のセッションでは、4月で学んだ「人生の目的、人生理念」から、何のために生きていくのか?自分は何を大切にして生きていくのか考えた「自分が望む職業とライフスタイル」のシェアと、赤黒ゲームを行いました。
シェアでは、
「結婚して家族増やして、自分のしたい仕事をして、子どもとの時間を作り、仲の良い家庭を作りたい」
「団欒のある生活、家族や友達を一番に思っていることを誇りにしたい」
「支援されていた側から支援する側に回り、次の子たちにも継続されるよう、はたらきかけて行きたい」
「自分のペースでしか動けないことを自覚した。仕事としての接客は好きだが、自分の生活としてはゆったりをしたところが好きなので、自分のペースにあった仕事を探したい」
などの意見がありました。
20190526
赤黒ゲームは、2チームに分かれてゲームを進めました。
冒頭で“総和が最大になるようにしてください”と説明して開始しますが、ゲーム後の所感では、
「最初は勝つことを話しあってたので、途中でゲームの趣旨などを考えてもよかった」
「普段から他人の利益を考えているので継続したい」
「勝つことしか考えていなかったので少しずつ他人のことも考えて行きたい」「学校でやってみたいと思った」
「ルールをちゃんと聞いていたら正解を出せた自信があったので悔しい」
「負けたく無くて赤を出していたが、相手が黒をだしたら黒を出せるようになりたい」
「やはり勝ちたい」
などの率直な気持ちをきかせてくれました。
思いはそれぞれでしたが、今の自分を素直にありのまま受け止めてもらえたら、そして、なりたい自分に近づくために何をするかを考えるキッカケになればと思います。

ご支援くださる皆様(株式会社Regina Romantico様、木全様、高橋様)

株式会社Regina Romantico様主催のチャリティーイベントOne loveにて、メリーミーズ賛助会員にお申込みいただきました皆さまに、ご挨拶メール、ご挨拶状をお送りしました。
子ども達へのあたたかいご支援、心より感謝申し上げます。
https://m.facebook.com/reginaromantico/

一般社団法人SBM普及協会代表理事の木全様とメリーミーズ理事メンバーでお話させていただく機会がありました。
https://www.sbm.or.jp/
特定非営利法人メリーミーズでは、児童養護施設を退所した子ども達を支援しています。

進学支援プロジェクト(あすつな)では子ども達へ返済不要の奨学金に加えて、毎月実施するセッション(ワークやシェアを交えた研修会)にて子ども達の生活状況の確認及びアドバイスや、子ども達が社会に出てから自分で生き抜く力を習慣化するためのサポートを毎月行います。
木全様から、メリーミーズで支援している子ども達へのご寄付に加え、ご縁の輪を広げる活動にもお力添えいただけるとの心強いお申し出をいただきました。あたたかいご支援に感謝です!

メリーミーズ賛助会員である高橋様主催のイベントに理事の小室が参加し、メリーミーズの活動についてお話させていただきました。
参加者の皆さまが募金をくださり、計2195円のご寄付もいただきました。
子ども達への支援の輪が広がっていくことに感謝です!

メールでのお問い合わせ 公式Facebook

 

スマートフォンサイトへ戻る