スマートフォンサイトへ戻る
特定非営利活動法人 merry me'ズ

ブログ

2020年5月セッション

2020年5月セッションを開催しました。
先月に引き続きオンラインでの開催となりました。
ステイホームの期間が長く続いていますが、作ったカレーを近所に住むあすつなの仲間にお裾分けしたり、最近のトレンドは早起きです!という子も沢山いて、皆それぞれ緊急事態宣言解除後に向けての生活を送ってました。
20200517
2020年5月セッションは、「自分が望む職業」を考える宿題のシェアと、「人生目的と将来ビジョンまとめ」「成功事例及び失敗事例から、自己強み・弱みの分析」を行いました。
難しいテーマではありますが、皆目的を持って進学していますので、自分が興味のあること、何を求めているのか、それは何故か、を見つめて発表してくれました。
また自己の強み弱みにの分析においても、これまでの経験エピソードを交えて、成功要因・失敗要因を、「自分、他者、環境」の観点から分析し、シェアしました。
成功要因のシェアを聴きますと、
諦めなかった自分や努力した自分を思い出し、ライバルや友人の存在に奮起し、環境を整えてくれた施設の方の感謝している気持ちが伺えました。
コロナの影響で厳しい状況が続いていますが、子ども達はワークを通して自分を見つめて、次のステップにむけて前を向いていると感じるセッションでした。

2020年4月セッション

2020年度が始まりました。
今年度は新しい仲間2人が入り、合計7人での出発となりました。
4月に新型コロナウイルスの感染がどんどん拡大をしていき、子ども達からも集まってするのは危険じゃないかと意見もあり、急遽初めてのオンラインセッションを試みました。
幸いにして、子ども達の学校では、すでにオンライン授業が始まっている学校もあり、子ども達の適応能力は素晴らしい!と理事メンバーで絶賛でした。
20200419_1
私達大人も、新しい時代、システムに柔軟に対応できるように日々勉強です。
代表の藤原からは、
「このセッションは毎年同じセッションを繰り返していきます。自分の毎年の成長がわかると思う。
なので、セッション自体も面倒くさいなと思いながら参加するのも1つ。自分の力にしようと参加するのも1つ。この選択は自分で決められる。
あすつなで皆に渡しているお金は全て支援者の方々からのご寄付です。その事をお想い自分の学生生活を有意義にしていってください。」というお話がありました。
20200419_2
第一回のセッションでは、
人生理念、
あなたの求めるものは?
あなたの求めるライフスタイルは?
を題材に自分を知るということについて皆でシェアしながら学びました。
初めての子は中々すぐには答えが出なかったとは思いますが、4年目の子ども達は、自分を客観的に見れるようになってきていて、成長を感じました。
それぞれの個性を大切に自分らしさを見つけていってくれたらいいと思います。

子ども達もコロナの影響を受けており、バイト先も休業が多いとのこと。
そんな時にでも皆さまのご寄付から成り立つ奨学金は、子ども達にとってすごく励みになる大切なお金です。
ご支援頂いている皆様、本当に有り難うございます。

なお、第一回の初めてのオンラインセッションには、ご支援頂いている方々が一緒にご参加くださいました。
お忙しい中、お時間を共有いただけたことに感謝致します。
今年度も子ども達と元気に過ごしていきます。変わらずのご支援を宜しくお願い致します。

メールでのお問い合わせ 公式Facebook

 

スマートフォンサイトへ戻る