スマートフォンサイトへ戻る
特定非営利活動法人 merry me'ズ

ブログ

2020年7月セッション

7月のセッションでは、公益社団法人日本生涯学習協議会認定講師 ISD個性心理学マスターインストラクターである小池晶子さんをお招きし、子ども達が自身のことを知り、社会の一員として生きていくうえでのヒントをご講話いただきました。
小池さんとは、一般社団法人H2Oサンタさんが阪急うめだ本店にて開催されるイベントにメリーミーズが参加したときにお声がけいただきました。
そして今回、子ども達にもっと自分の質を知ってもらい、これからの生き方に役立ててほしいとの想いで、診断とレクチャーをいただけることになりました。

ISD個性心理学とは、算命学や陰陽五行説などに基づいた学問であり、生年月日に秘められた人の個性について研究されている分類統計学です。
・相手の心を探るのではなく、自分自身を知る。自分の個性を知ることで、相手と自分は違っていいんだということを認識する。
・そうすることで人間関係のストレスになる性質、考え方、行動バターンに対応できる。
・それぞれの性質を知った上で、声かけする言葉が違うので、相手が心に響く言葉を使うことが有効になる。
など、社会に通ずる色々なお話をわかりやすく教えて頂けました。

子ども達も真剣に話を聴き入っていて、講話の終わりには小池さんにたくさん質問をしていました。
色々な方々のご縁で、たくさんの知識を得る事ができる子ども達は、本当に幸せです。
20200719

2020年6月セッション

2020年6月セッションでは、『事実と解釈、判断選択3つの基準』『失敗のサイクル成功のサイクル』『セルフカウンセリング』のセッションを、オンラインと会場と同時で開催しました。
20200621_1
セッション受講1年目の学生達からは、
「自分の考え方次第で負のスパイラルから抜け出せると思うと楽になった」
「無計画で物事を進めてしまうことが多く未達成で終わってしまうことがあるので、目標設定して小さなことから実践して継続することが大切だと思った。」
と言った意見がありました。

受講4年目の学生からは、
「自分の判断で多くのことを決断してきて、何事も自分次第で自分が望む結果や目標に繋げられる事が改めて理解できた。」
と言った実感のこもった声がありました。
彼女は、自分が目指していた職種の仕事に就職が決まりました。

メリーミーズでは、複数年かけて繰り返し同じプログラムを学んでいきます。
子ども達がなりたい自分になれるよう、メリーミーズではサポートして参ります。

メールでのお問い合わせ 公式Facebook

 

スマートフォンサイトへ戻る