スマートフォンサイトへ戻る
特定非営利活動法人 merry me'ズ

ブログ

あすつなプロジェクト(H29.4.29)活動報告

DSC_0204加工
4月のあすつなプロジェクトでは、新しい子ども達も3名加わり、6名の子ども達の参加でスタートしました。
また、株式会社新誠の上原社長を講師に迎え、講義をしていただきました。

講義では、「人間としてどう生きるべきか」ということを教わりました。

それは、その人自身の考え方で決まり、
「志」(=人のためにつくす)
「仁」(=思いやりを持つ)
「志」「仁」のある目的を持っていることが大切であること。

目的があれば、どんな困難にも立ち向かえること。
つらいのは、現実の捉え方の問題で、自分で勝手につらく思っているだけであること。
お金や名誉のために動いてはいけないこと。
「志」「仁」がなければ、いくら良いことをしていても、それはお金や名誉のためであること。
「得」ではなく「徳」を持つこと。

そして、この考え方を学んだあとは、実践することが大切であり、さらに自分ができるようになった後には、それを跡に続く人たちに伝えていかないといけないこと。

上原社長が今までの経験から学び、実践して来られているお話しをしてくださいました。
お話しは実践されているからこその重みがあり、子ども達も真剣に聞き入っていました。

児童養護施設「大阪西本願寺常照園」の芦田先生よりメッセージをいただきました。

当園からは2名の退所児童があすつなセッションに参加させていただいています。

毎月一回のセッションで学んでいる内容について、私自身も参加させていただきましたが、社会で生活する上で非常に大切なものばかりだと実感しています。
参加した退所児童も、今までやってもらって当たり前といったように受け身だった生活が、セッションを重ねるなかで自分自身の生活を主体的に生きることができるようになったと感じています。

施設を退所後、多くの児童が孤独感を抱えながら生活しています。
孤独から通っていた大学を辞めたいという児童もいました。
メリーミーズでは、そのような児童に対しても粘り強く関わって下さり、施設と一緒になって支えていただいています。
そのおかげで現在も安定した大学生活をおくることができている退所者もいます。

クラウドファンディングを始めました!

4月からの新たな子ども達3名の受け入れにあたり、必要な資金調達のためクラウドファンディングをスタートしました。

児童養護施設を出た子ども達の”明日への希望をつなぐ”進学支援
クラウドファンディング

こちらのサイト内で児童養護施設出身者の現状、メリーミーズが活動を始めた理由、活動内容と成果、子ども達の声などを紹介していますので、是非ご覧ください!
子ども達はやがて大人になり、経済を支え、将来の日本を担う存在です。
何卒皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

株式会社レジィーナロマンティコ様主催のチャリティパーティ『OneLove』に参加

株式会社レジィーナロマンティコ様主催のチャリティパーティ『OneLove』に参加させていただきました。
オークションはとても活気に満ち、桑名さんのLiveは愛に包まれて、今年も角野元美社長の子ども達への想いに溢れた華やかでキラキラした素敵なパーティでした。

また、当日はメリーミーズの活動について代表の藤原よりお伝えするお時間をいただきました。児童養護施設で生活する子ども達の実情や退所後の現実、支援を受けている子ども達の声に皆さま熱心に耳を傾けてくださりありがとうございます。

~1人の100歩より100人の1歩~

私たちは子ども達の明日への希望を繋いでまいります!

貴重な機会をいただきましたこと、元美社長をはじめスタッフの皆さま、参加者の方々に心より感謝申し上げます。m(_ _)m
ありがとうございました!290418

メールでのお問い合わせ 公式Facebook

 

スマートフォンサイトへ戻る